美味しい茨城メロンがバンコクにやってきた♬

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

1melon

美味しい茨城メロンがバンコクにやってきた♬

食品商社・株式会社バンコクフードシステムが茨城県とパートナーシップを結び、CAコンテナを利用することで日本産フルーツをより安く、タイの方でも求めやすい価格を実現!!

5seisansya_JAjyouso_hikari

茨城県はメロンの生産量日本一を誇るメロン王国🍈

店頭では試食も実施(土日のみ)。試食提供スタッフは、茨城県の産地情報や食べ頃の見極め方、おいしい食べ方なども伝えます。

4hanbai_image

3staff

販売期間

・2016年5月末~6月末1(予定)* 試食提供は土日のみ

取扱いメロン

・イバラキング(生産団体:JAほこた)/クインシー(生産団体:JAほこた)/レノン(生産団体:JA水戸)/タカミ(生産団体:JA常総ひかり)

参考価格

・イバラキング 580Baht ・クインシー 600~720Baht

販売店(バンコクのみ)

・セントラルチットロム/セントラルワールド/エンポリアム/伊勢丹/サイアムパラゴン/エムクォーティエ/フジスーパー全店

* 営業時間は各店舗に準じる


※CAコンテナとは?

CAコンテナは窒素ガス発生装置を装備した特殊冷蔵コンテナ。冷却に加え、コンテナ内を青果物の呼吸(=糖分の消費)を抑える大気組成にできるため、長期間鮮度を保ったまま、船で青果物を輸送できるようになった。フルコンテナで試算した場合、輸送コストは空輸の約10分の1。