【バンコク新生活・新赴任 応援キャンペーン】家族を守る・自分を守る 婦人科検診で、病気の予防と早期発見を見つめ直そう!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

新しい環境での生活は、自分でも気づかないストレスや、心身への負担があります。

新生活のバタバタが落ち着いたら、ぜひ、自分のこころとカラダを労ってあげましょう。

 

婦人科検診とは?

「婦人科検診」とは、以下の目的で行われる、女性のための検診です。

  1. 悪性の病気(がんなど)の早期発見
  2. 治療を要する病気の有無の確認

 

通常、病院やクリニックで行われる婦人科検診は、ふくまれる項目により、診断できる病気が異なります。

いま自分が感じている健康への不安と、それに対応する検診内容については、かかりつけの医師に相談することが大切です。

 

どんな女性が受けるべき?

生活習慣の変化や、出産年齢の高齢化など、近年、女性特有のカラダに関する悩み・相談が増えています。

とくに、「子宮頸部がん」など、20〜30代の若い女性に増えている病気もあります。

とくに早期の段階では、自覚症状がない場合も多いもの。

じぶんの子宮や乳房の状態、きちんと知っていますか?

定期的に婦人科検診を受けることで、じぶんのカラダのコンディションを把握しておくことが重要です。

 

海外赴任だからこそ、婦人科検診を大切に。

慣れない海外生活は、気づかないうちにストレスを溜め込んでしまうことが多いもの。

とくに子どもがいる家庭では、日々の生活に追われて、じぶんのカラダの異変を見逃しがちです。

じぶんのために、そして家族のためにも、ママは自分のカラダをきちんと労ってあげたいですね。

 

【バンコク新生活・新赴任 応援キャンペーン】「DYM health check up clinic 婦人科検診」をご予約時に、「ニコラボのキャンペーンで予約」とお伝えください。もれなく《通常価格から10%OFF!!》のプロモーションが適用されます。ご予約は、こちらから。

 

 

バンコクの日系クリニック所属ドクターに聞きました。

Dr.Wilasinee(クワン医師/DYM health check up clinic 常勤医)

バンコクで日本人向けの内科・婦人科・小児科クリニックを開業しているDYM health check up clinic 。

「当院の婦人科外来は、低容量ピルの処方、緊急避妊、月経移動、月経不順、無月経、おりもの異常、子宮筋腫、子宮内膜症(症状により対応できない場合があります)などの診察を受け付けています。

また、婦人科健診では、乳腺超音波、子宮頸がん、マンモグラフィーを組み合わせたパッケージをご用意しています。

すこしでもカラダの不安を感じたら、気軽にご相談くださいね」

 

DYM health check up clinic 婦人科健診

婦人科パッケージ①

乳腺超音波  + 子宮頸がん(4,500バーツ)

婦人科パッケージ②

乳腺超音波 + マンモグラフィー + 子宮頸がん(7,000バーツ)

詳細は、DYM health check up clinic のHPで。

バンコク新生活・新赴任 応援キャンペーン

「DYM health check up clinic 婦人科検診」をご予約時に、「ニコラボのキャンペーンで予約」とお伝えください。

もれなく《通常価格から10%OFF!!》のプロモーションが適用されます。

ご予約は、こちらから。

お問合せ

ご質問など、気軽にお問合せください。

DYM health check up clinic 

Tel: 02-107-1039 (タイ国外から +662-107-1039 )
LINE@: @dymclinic

【PR】

著者

田村 篤(ディレクター)
田村 篤(ディレクター)
海外での子育てを応援するメディア「ニコラボ」ディレクター|バンコクで子育て中、1児の父|24歳でタイ移住▷月給6万円の現地採用でスタート▷26歳で独立フリーランス▷30歳で海外起業&結婚▷海外での子育て・教育支援で活動中|一般社団法人 日本活育推進フォーラム 代表

Leave a Reply