駐在ママだって本当は働きたい!? 海外赴任前後の「女性のキャリア構築」をまなぶセミナー&座談会 開催

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

妊娠や出産、海外赴任といったタイミングは、はたらく女性にとって大きなハードルです。

「もっと違う選択肢もあったのかな…」と悩んだり諦める前に、一歩先の自分を考えてみませんか?

女性向けの「就業支援」や「両立支援」をライフワークにしているママそら代表 奥田 絵美さんと、「女性のキャリア構築」について、日本での実例をまなび、ざっくばらんにお話する座談会を開催します。

 

イベント概要

日時: 2018年11月30日(金) 10:00〜12:00
会場:ニコラボ・スペース(Sukhumvit soi 49/1)
料金:お茶代 200THB /ひとり
定員:12名

※小さな子ども連れでも参加が可能です。

 

セミナー講師

奥田 絵美(おくだ えみ)

株式会社ママそら/株式会社LIVLA 代表取締役

1980年福岡県久留米市出身/西宮市在住

2001年日興証券に営業職として入社。あずさ監査法人に転職し人材開発企画に携わる。キャリアが充実してきた頃に夫の沖縄転勤辞令と妊娠で仕事を諦めて専業主婦へ。知り合いのいない不慣れな土地で初めての妊娠・出産で不安と孤独の中子育てをスタート。

自身の経験から子育て支援・女性のキャリア支援をしたいという想いで2013年4月株式会社ママそらを創業。「ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベント」の3つを軸に、企業や行政と共に女性・母親向け就業支援や両立支援を積極的に展開。学生へのキャリア形成支援も行う。北海道~沖縄まで12支部、2万人の会員を有する。

毎週土曜日に江東区にてレインボータウンFM「Colorful Style Lab」に総合MCとして出演。2015年6月にママの仕事選びのバイブルとなる「新しいママの働き方」(アチーブメント出版)を出版。2017年12月には「もっと自由に、私らしく。」をコンセプトとした働き方改革をメインとする株式会社LIVLAを創業。

 

講師からのメッセージ

みなさん、はじめまして。ママそら代表の奥田絵美です。

私自身、転勤族の妻で約2年ごとに全国を転々としています。結婚して10年で4回の引っ越し、息子は4つの保育園に通いました。

特に初めての妊娠・出産は沖縄で経験し、誰も知り合いのいない不慣れな土地で孤独と不安でいっぱいでした。同じ日本であっても、そう感じるのですから、バンコクで子育てされているみなさんはさらに思うことがいろいろあるのではないかと思います。

転勤先に慣れてきたらまた転勤と、「自分の人生やキャリアをどう築いていくべきか」と悩んでいた頃に、沖縄のママ友が私のFacebookの投稿に「空は繋がっているよ」というコメントをくれました。

離れていても繋がっていることの大切さや伝えられるメッセージがある!!」と思い、日本全国のママをつなぐ「ママそら」をスタートし、今に至ります。2年前からはハンブルグに住む日本人ママの協力もあり、海外に住むパパママ記事の掲載もスタート。

また昨年、「もっと自由に、私らしく。」というコンセプトで、いつでも・どこでも、スキルや経験を活かして働くことができる社会をつくるために株式会社LIVLAを設立。東京・日本橋に託児付きオフィスをオープンしました。

企業から業務委託で仕事を引き受け、日本各地のママが業務に応じてチームを組み、在宅で活躍してくれています。

そのLIVLAオフィスにニコラボの田村さんがお越しいただき、バンコクのママたちの話を伺いました。私自身の経験と重なることもあり、子育てやキャリア形成のことで何かお役に立つことはできないだろうかと考え、まずはみなさんに直接お話を伺いたいなと思い、この機会を設けていただきました。

当日はみなさんと一緒に、子育てのことキャリアのことなどいろいろお話できたらいいなと思っています。

お会いできること、楽しみにしています!

奥田 絵美

 

ママそらとは?

ママの輝きから明るい未来へ☆をコンセプトに2012年10月20日スタートしたママそら-Mama Social Labs-。ソーシャルメディア・ラジオ・リアルイベントでママの安心・笑顔・輝きを応援しています!

ママそらHP
http://mamasola.net

ママそらFacebookページ
https://www.facebook.com/mamasola1

イベント情報
http://mamasola.net/?p=30952

 

会場アクセス