うごきのクリニック【目を磨く】

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

 

              うごきのクリニックとは?

「どうして運動がうまく出来ないのか」「どうして記録が伸びないのか」
こんな悩みや疑問の解決方法を、皆さんと一緒に考えます。
http://ugoki-clinic.com/


【2015年8月 Vol.33掲載】

【目を磨く】
お子さんの成長過程では、親御さんの観察能力が大変重要です。
お子さんの一挙手一投足に気を配り、良いところと悪いところをしっかりと理解していると、お子さんとのコミュニケーションがスムーズに行われます。
40allお子さんの良いところをたくさん言えますか?
例えば膝の上がり具合について、どこまで上がっているかはっきりと言えることが大切です。
脚をどこに接地しているかなら、どことはっきり言えなければいけません。
わかりやすく伝えることで、お子さんは何ができていて何が得意なのかを理解します。
これが運動が楽しくなる瞬間です。
できることや得意なことがわかれば、反対に、できないことや苦手なことがはっきりするので、ここを治すことで、能力はぐんぐん伸びて行きます!

 


後藤淳一
一般社団法人日本ライフマイスター協会理事。慶應義塾大学医学部競走部コーチ。
トレーニング指導士。1982年よりパーソナルトレーナーとして運動指導に携わる。
スポーツ選手のトレーニング指導、ダウン症児の運動指導・指導カリキュラムの作成等、
からだの動かし方や運動の指導を行なう。
http://ugoki-clinic.com/