うごきのクリニック【速い子と遅い子の差】

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

              うごきのクリニックとは?

「どうして運動がうまく出来ないのか」「どうして記録が伸びないのか」
こんな悩みや疑問の解決方法を、皆さんと一緒に考えます。
http://ugoki-clinic.com/


【2015年6月 Vol.31掲載】

【速い子と遅い子の差】
ゴールデンウイークは、春の運動会シーズンを前にかけっこ教室が多数開催され、講師としてスタッフ総出で対応しました。どの教室も大盛況で、親御さんの運動会への思いをひしひしと感じました。
スタートの意識や腕の振り方など、少し変えれば速くなるこつをお伝えしましたが、やはり基礎動作の練習は大切です。

① 膝の高さ
10秒間、出来るだけ速く腿上げをさせると、
・ だんだん動作が遅くなる。
・ だんだん膝が下がってくる。
・ バランスを崩す。
などの差が出ます。実際に走ると、この差が大きなタイム差になります。
10秒間の腿上げが上手く出来るようになることで、皆速くなれますよ !


後藤淳一

一般社団法人日本ライフマイスター協会理事。慶應義塾大学医学部競走部コーチ。
トレーニング指導士。1982年よりパーソナルトレーナーとして運動指導に携わる。
スポーツ選手のトレーニング指導、ダウン症児の運動指導・指導カリキュラムの作成等、
からだの動かし方や運動の指導を行なう。
http://ugoki-clinic.com/