今、噂の人気タイ料理レストラン!『Mother May I』

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

スクンビット59を歩いていくと見える大きな看板。
そこを右に曲がると、緑いっぱいの一軒家・素敵なレストランが見えてきました♪

『Mother May I』

P4110171客層はハイソなタイ人が多くいる様子。
P4110035
入口に入ると美味しそうなクッキーやケーキが出迎えてくれます。

タイ各地のこだわりのあるタイ料理。

P4110043店内は50席/外席有り(20席×3)
個室は2部屋(12人部屋/25人部屋)

オーナーのNongさんがお店を紹介してくれました☆

*店名『Mather May I』の由来は、オーナーが子どものころ好きだった遊びのゲーム名だそうです。
※日本で言えばだるまさんが転んだを発展させているようなゲーム??
P4110045

店のコンセプトは、
バンコクではなかなか食べられない各地方の郷土料理をレシピそのままに再現したとのこと。
そこへ、タイでは有名シェフ、ヌムさんによるオリジナルにとんだフュージョン加えたものを特徴としています。

*味付けは外国人向けにはしていないとのこと。

*特徴として、セレブプレートをテーマに作っているようで、普通の料理より、贅沢なつくり、
手の込んだ素材も使っているそうです

*値段設定は極端に高く設定してない点もおススメ!値段้は1皿70B~あり、
気軽に楽しみに行けそうな値段設定が多くありました♪

*毎月、その季節に合わせた食材などを使ったおススメメニューもあります☆

*Thailand Tatler Best Restaurant 2016 にも選ばれました‼

P4110010

わかりやすい写真付きメニュー
(日本語のメニュー有り)
P4110031

これぞ、サバイ空間。

店内の雰囲気は爽やかで、のんびりとした時間の流れを感じられました。
庭にはマンゴーの木やパパイヤの木があったり、緑がたくさんあってのんびり出来るソファー席も‼
โซนในสวน-m

Mothermayi-front
個室もあるのでお誕生日会などやちょっとしたパーティーにも使えそう♬
現在、日本人のお客さま向けにセットメニューを考案中とのことでした。
P4110186噴水前の一休みも。

日本人からも人気なBest料理&ドリンク&デザート!

料理

P4110054マッサマン・ガイ・ガップ・トゥリアン・ディップ
(鶏肉の未熟ドリアンのタイ風カレー) 220B
*ドリアン入り。ピリッと辛めがまた美味しい♡


P4110072シェフ“ヌム”の「カイ・グーフー」
(豚ミンチととびこのサクサクなタイ風オムレツ) 120B
*サクっとした感触が美味しい


P4110092パッタイ・マイ・マム・パーム・グン・ソッド
(ライスヌードル焼き) 185B
*定番タイ料理メニュー


P4110113ヤム・テゥア・クン
(海老と四角豆のタイ風スパイシーサラダ) 135B
*思ったよりも辛くなく食感も楽しめる一品


P4110097ナムプアイ・ムーサブ・ガッブ・パクワーン
(豚ミンチ・アマメシバ・紫オリーブ炒め) 165B
*辛くなく、食べやすい‼



ドリンク

P4110138シャ・ピーチ・ソッド
(ピーチティー) 95B
*甘くピーチの味がしっかり

P4110157タブティム・シャム
(ローゼル+紅棗) 65B
*クエン酸が豊富なローゼルとお肌にも効くといわれる紅棗入り!



デザート

P4110189クレーム・ブリュレ・グルアイ・タブ
(クレームブリュレとローストバナナ) 195B
*あまさ控えめブリュレなのでローストバナナとのコンビネーションはバッチリ!


P4110207ミアン・ラ・カム
(タイ風甘酸っぱいアイスクリーム) 120B
*タイの伝統的な料理をデザートにアレンジ。甘酸っぱさに好みが分かれるかも。。!?


P4110213塩キャラメルケーキ 135B
*メニューにはない限定デザート

 

Mother May I

mothermayi-front-M

Mother May I Mother’s recipes, Thai & Western dishes, Desserts & Bakery in relaxing and garden atmosphere.

営業時間: 11.00 – 22.00

FB : https://www.facebook.com/mothermayikitchen

IG : mothermay.i

Tel. 097 990 5990

住所:soi sukhumvit 59

การเดินทางเข้าซอยสุขุมวิท 59 ขับเข้าไปประมาณ 100 เมตร เดินเข้าซุ้มร้านทางด้านขวามือ ตัวร้านเป็นบ้านหลังสีขาวที่อยู่ด้านใน