あなたの家庭でも!2 泊3日ホームステイ受け入れ!!ルアムジャイ2017年版 

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

ルアムジャイロゴ(標準) (1)

あなたの家庭でも!2 泊3日ホームステイ受け入れ!!ルアムジャイ2017年版

ルアムジャイホームステイとはムジャイとは・・・

「タイ国内日本人家庭ホームステイプログラム」
地方で日本語を学ぶ学生と触れ合う機会を持とうと2003年にスタートし、これまでに1000名以上の学生がタイ在住の日本人家庭に2泊3日のホームステイをしてきました。この活動での出会いを通し、学生も受け入れ家庭も運営スタッフも多くの事を学んできました。ルアムジャイは、参加するすべての人がそれぞれに、日本語を学ぶ意味やタイにいる意味を発見し、お互いにとっての“生きる力”になることを目指しています。

「受け入れってどんな事すればいいの?」「私にもできる?」そんなあなたの疑問を、ホームステイ中の様子と合わせて解説♪さてさて、どんなことが起きるのか覗いてみると・・・。

1日目♪

いよいよ受け入れ当日。ドキドキワクワク。日本のこと上手く伝えられるかしら・・・。タイの事、もっと知りたいな!

うちに来る学生はどの子かな?みんな緊張してるね。

対面式後は数家庭一緒にターミナル21でランチ!

お父さんと名刺交換

一緒に宿題。 

ピアノを教えてあげたよ

電車で10時間以上かけての長旅。お母さんの顔見たらホッとしてウトウト・・・

2日目♪

おはよう☀ よく眠れたかな?今日どこに行こうかな?何をしようかな?

マンションのお庭でバドミントン気持ちいいね~、楽しいね~♪

家族でお出かけ。スノータウンに行ったよ。初めての雪! 寒かった~。

百人一首に初挑戦。さてさて何枚とれたかな?

他の受け入れ家庭と一緒にタコヤキパーティー。みんなリラックスして楽しそう~♪

名前に漢字をあてて、初めての習字体験。“富瑠公(フルック)君”気に入ってくれたな?

みんなで協力して巻きずし作り


浴衣を着て記念撮影素敵でしょ!!
 夕飯はカレーライス

3日目♪

いよいよ最終日! 長かった?短かった? お別れ、寂しいね・・・

みんなで朝食。「朝にパン食べるの?」って学生は驚いてたよ!

折り紙作ったよ。お土産にあげるんだ。

解散式

最後にみんなで集まって、ゲームをしたり、歌を歌ったり。やっと慣れてきたのに、お別れなんだね・・・。

解散式。100人近くの受け入れ家族と学生が大集合。

学校対抗玉入れ大会、お父さん大活躍!

学生、受け入れ家庭、引率の先生からお別れの挨拶。

「おかあさ~ん、帰りたくないよ~。」「来てくれてありがとね~。」


また会おうね! 約束だよ!!


さようなら! 元気でね!


【受け入れ家庭の声】

☆ 金光さんファミリー ☆ 

我が家に来てくれた学生さんは和食が大好きでした。しかし学生さんの1人が「味噌汁が苦手」だと娘との会話で判明!すると娘が「ママのお味噌汁は美味しいから食べてみて!」と勧めてしまいました。私は「無理しないでね」と声かけしましたが素直にトライしてくれる姿がとても愛しくて、私達家族もより一層学生さんのことが好きになりました。娘たちも「お姉ちゃん」と慕い、本当の娘が2人増えたと感じられた貴重な体験でした。

☆ 関口さんファミリー ☆ 

2度受け入れました。1度目は何事にも消極的で日本語を話そうとしない学生達。2度目は積極的に日本のことを知りたいとメモ帳を肌身離さず、日本語で質問しようとする学生達でした。どちらの学生達も1歳の息子の面倒をたくさん見てくれて、子ども連れでも受け入れをして良かったと思っています。どちらの学生に当たるかは運次第ですが(笑)色々なタイの学生と触れ合うことは私たちにとっても貴重な経験となりました。

Q&A

さて、いよいよ受け入れ。でもまだまだ不安はいっぱい・・・ あんなこと、こんなこと、色々聞いてみよう!

Q:家が狭くて、学生を受け入れる部屋がありません。
A:ベッドがなくても構いません。学生はタオルケット一枚あれば大丈夫。小さなお子様とだったら一緒に寝てしまうかも・・・。

Q:タイ語ができません。大丈夫でしょうか?
A:問題ありません。日本語も英語も通じない場合は絵を描く、辞書を引くなど色々試してみてください。お互いに伝えたいという気持ちが大切です。

Q:興味はあるのですが、我が家でできるか不安です…。
A:親戚の子や子供の友達が遊びに来たという感覚で迎えてあげて下さい。日本人の子と同じで色々なタイプの子がいて楽しいですよ。

Q:小さな子供がいます。大丈夫でしょうか?
A:学生は赤ちゃんが大好き。言葉が通じなくてもすぐに仲良くなってしまいます。0歳児をお持ちのご家庭でも多数受け入れをされています。

Q:夫婦2人です。子供がいなくても大丈夫でしょうか?
A:お子さんがいないご家庭ならではの過ごし方でじっくり楽しんで下さいね。よりお互いの関係が深く強いものとなります。過去に受け入れされた方がたくさんいます。


説明会へのお申込みはルアムジャイのHP内のフォームよりご予約ください。

URL: http://homestaythailand.web.fc2.com/(「ルアムジャイ ホームステイ」で検索)
お問合せ: homestayth@hotmail.co.jp  / Mobile: 081-913-9850(小田原)、084-713-6933(堀川)