vol.10『パスポートなぜなぜ』 by Sat

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

【Vol.10 】
パスポートなぜなぜ

photo by  BigTuang

先日、日本に一時帰国するにあたり息子のパスポートを取得しました。今日は日本とタイのパスポートなぜなぜをご紹介します。

なぜなぜ1: 日本のパスポートは2つの名字を入れられる

私達夫婦は夫婦別姓のため、私は現在も日本の名字を名乗っています。

そのため息子の日本のパスポートには日本の名字が記載されていますが、日本のパスポートには名字と名前の間にカッコ付きでタイの名字を記載することが出来ます。

タイの名字を記載することで旦那氏と息子の親子関係が証明され、出生届を持ち歩く手間が省けます。また旦那氏的には、日本のパスポートとはいえタイの名字が入らないのが嫌だったよう。

彼は次男だし、タイ人は日本人ほど名前に関してこだわりがないのかと思っていましたが、意外とあるんだな〜と感じた出来事でした。

なぜなぜ 2: タイのパスポートは身長を記入

成人したら伸びても(縮んでも?)1〜2cmでしょうから問題ないと思いますが、来年の今頃は顔も変わっているであろう0歳児のパスポートに身長が記入されています。

旦那氏のパスポートにも記載があるので、タイのパスポートはデフォルトで身長を記入しなければいけないんだと思いますが、身長58cmと書かれている息子のパスポートを見るたび、可愛すぎて思わず笑ってしまいます。

空港に身長計があるのを見た事ありませんが、要確認な場合は奥の部屋に連れていかれるのかもしれません。

なぜなぜ 3: タイのパスポートは5年だけ

日本では赤い10年と青い5年のパスポートがありますが、タイでは茶色の5年しかありません。

これは大人も子供も同じ。

10年パスポートに慣れてしまうと更新がめんどくさいですよね。

くづく日本のパスポートは最高だなと思い知らされます。


ニコラボ・Mamaライター: Sat
 
2017年、タイ人男性との結婚を機にバンコクに移住。その後妊娠、2018年9月に男児を出産。
IG : sat.bangkok
 

私は長年友人だったタイ人夫と昨年結婚し、同年末にバンコク入りしました。そしてすぐ妊娠が発覚し、バンコクでの新生活とほぼ同時スタートで妊婦生活が始まりました。ここバンコクで初めての妊娠という事で、右も左も分からないプレママとして感じた日本とタイの違いや疑問、不満を赤裸裸にご紹介したいと思います。

nicolabo MAMAライター By Sat 

 

Leave a Reply