【 じょさんしカフェ online】vol.1 『 卒乳 & 断乳 !』

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

 

1歳ころになると、あっちでもこっちでもやめたよー!
夜寝てくれるようになったよー!

という声が聞こえますよね。

「夜寝てくれるから、やめてみたら?」
「お酒飲めるようになるし!」
「いつまでもあげていると、やめづらくなるよ」
「甘えん坊になるらしいよ」
「自立しないんだって」

とか、本当かどうかもわからない声も聞こえてきませんか?
そして、そんな周りの声を聞くと、うちもやめなきゃなのかな?
と思いますよね。

しかも、フラッと日本語でどうしたらいいか聞きに行けるような場所もなく、一人で悶々。。。なんてこともありますよね。

結論から言うと、

1歳になったからとやめる必要はまったくありません。

色々考えて、その結果1歳でやめる。
私と赤ちゃんにとってこれがベストなんだ!
と思えるのであれば、1歳でやめるのはありです。

でも、周りが言ってくるから。
周りがどんどんやめているから。
大きいのにあげているのは恥ずかしいから。

という理由でやめる必要は全くないです。1番大切なのは、ママと赤ちゃんがどうしたいのかです。

赤ちゃんもまだ欲しそう、私もまだあげたい。

そんなお気持ちがあれば、好きなだけ授乳していいのです。1歳すぎてもあげているから甘えん坊になる、自立しない。そんなことは絶対にないです。

安心して、赤ちゃんとママの好きな時期まで授乳時間を楽しんで下さいね。

 

info

 

筆者

杉浦加菜子(Kanako Sugiura)

・日本の助産師・看護師・保健師
・2児の母
・じょさんしカフェonline 代表
・出張専門あおぞら助産院 院長
・日本助産師会 会員
 
愛知県出身。幼少期にアメリカミシガン州に住む。帰国後、看護学生時代に出産のビデオを観て助産師になると決意。助産師として東京都内の周産期病院とクリニックの産科とNICUに勤務。長女9ヵ月の頃、夫の転勤のためオランダ在住。在蘭中、日本人ママ向けにマタニティヨガや、ベビーマッサージ、子育て相談を開催。次女をオランダで自宅出産後、夫の会社の都合でわずか産後3週間で日本に帰国する。帰国後、自身の海外での妊娠、出産、子育ての経験から「世界中どこにいても安心して自分らしく生き、子育てできる環境を作りたい!」と思い続け、2019年1月に「じょさんしカフェonline」を立ち上げる。
現在、世界中に住む日本人ママの、妊娠・出産・子育てに関する相談やお話の場、子育ての学びができる場になっています。