思春期の子育てについて知る~専門医による講演会(11/15|バンコク)

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

バンコクに暮らしているなか、思春期時期の子育てについての悩みを相談する場はなかなかありません。

そこで今回は日本から思春期分野の専門家である児童精神科医 小野善郎先生をお招きして、思春期の親子関係についての講演会を行います。

またバムルンラードインターナショナルからは百武加恵先生がタイと日本の医療機関の違いについてお話します。

講演会概要

テーマ:思春期時期の子育てについて
日時:2019年11月15日(金)午前9時半~12時45分
会場:バムルンラードインターナショナル クリニックビル21階 会議室B
定員:50名

第1部

時間 9:30 – 10:30
「タイの医療機関、日本との違い ~上手につきあうには」
講師:百武 加恵(バムルンラードインターナショナル 内科医)

第2部

時間 10:45 – 12:45
「思春期の子どもと親の関係性―親の戸惑いと役割」
講師:小野 善郎(和歌山県精神保健福祉センター所長、児童精神科医)

主催:バムルンラードインターナショナル、ジャムズネット・タイランド、バンコクメンタルヘルスネットワーク

後援:在タイ日本国大使館、タイ国日本人会、こころの電話、ニコラボ

講師紹介

小野 善郎(おの よしろう)

和歌山県精神保健福祉センター所長、児童精神科医

1984年和歌山県立医科大学卒業。同附属病院で研修後、国保日高総合病院神経精神科医員、和歌山県立医科大学精神神経医学教室助手を経て、1995年10月より和歌山県子ども・障害者相談センター(中央児童相談所)総括専門員。2008年4月より宮城県子ども総合センター技術次長、宮城県精神保健福祉センター所長を歴任し、2010年4月より現職。

精神保健指定医、日本精神神経学会精神科専門医、日本児童青年精神医学会認定医、子どものこころ専門医。

近著

『思春期を生きる―高校生、迷っていい、悩んでいい、不安でいい』(福村出版、2019年)

『思春期の育ちと高校教育―なぜみんな高校に行くんだろう?』(福村出版、2018年)

『思春期の子どもと親の関係性―愛着が導く子育てのゴール』(福村出版、2016年)


お問合せ

バムルンラードインターナショナル マーケティング部 風間 絢日
Email: Ayaka@bumrungrad.com
Phone: 02-011-5105


申込み方法

下記をE-mailにてお知らせください
締切 11月8日(金)定員に達し次第締め切らせていただきます

  1. お名前(アルファベット表記)
  2. 生年月日
  3. 連絡先のお電話番号

著者

田村 篤(ディレクター)
田村 篤(ディレクター)
海外での子育てを応援するメディア「ニコラボ」ディレクター|バンコクで子育て中、1児の父|24歳でタイ移住▷月給6万円の現地採用でスタート▷26歳で独立フリーランス▷30歳で海外起業&結婚▷海外での子育て・教育支援で活動中|一般社団法人 日本活育推進フォーラム 代表