【SDGsを学ぶ】バンコクで働く国際機関職員・外交官に、「お仕事」について聞いてみた。

SDGsって、なんだろう? 「SDGs」=エス・ディー・ジーズ、と読みます。SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS の略で、「持続可能な開発目標」と呼ばれています。 外務省の特設ページでは、下記のような説明があります。 〜2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。〜 https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/about/index.html 海外の国際機関で働く職員や、日本を代表して働く外交官のみなさんのお仕事は、このSDGsにふくまれる17のゴールに関わっていることが多いのを、知っていましたか? 国際機関職員・外交官として働く日本人から学ぶ「SDGs お仕事図鑑」 2020年1月、2月と、バンコク市内サートーン地区にて、この「SDGs」をテーマに、在タイ日本国大使館主催のトークショーが開催されました。 第一回のテーマは、「質の高い教育をみんなに」。講師は、UNESCOで働く日本人職員、林川さん。 モデレーターは、文部科学省から在タイ日本国大使館へ出向中の、久芳さん。 林川さんが働くUNESCO(国際連合教育科学文化機関)は、「教育」「科学」「文化」に特化した、専門機関です。 〜諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。(ユネスコ憲章前文より)【目的及び任務…憲章第1条参照】 https://www.mext.go.jp/unesco/003/001.htm 職員の数は、170カ国出身の2,000人を超え、うち870人以上が現地事務所や研究所、センターで働いています。(参考:国際連合広報センター) 林川さんは、そのうちの一人、ユネスコ・バンコク事務所で働く日本人職員なのです。 子どもたちからの質問「国際機関で働きたいとおもったら、どんな勉強をすればいいですか?」に答えた、林川さんのことばが印象的でした。 「専門教育は必要ですが、あとでやっても間に合います。 中高で学ぶべきは、『リーダーシップ』と『ディスカッション』。 国連では160カ国の出身者が、職員として働いています。 『急ぎでこの仕事をやって!』とお願いされた時、わたしたち日本人はいますぐ、今日やりますね。でも、他の文化や習慣で『急ぎ』の理解が翌週だったり、翌月だったり、と言うことがありえるのです。 160カ国からの人たちが働いていたら、そこには160の常識があるんですね」 林川さんの経歴をご紹介しましょう。 林川 眞紀(はやしかわ まき)ユネスコ・アジア太平洋地域教育局(バンコク事務所)インクルーシブ教育と教育の質セクションのチーフ。 ロンドン大学経済政治学院国際関係論学士課程卒、同大学教育研究院国際比較教育学修士課程(教育計画)及び南オーストラリア大学教育学部幼児教育修士課程修了。国際開発センター(IDCJ)を経て、1993年アソシエート・エキスパートとして国連教育科学文化機関(UNESCO)パリ本部教育局識字成人教育課に勤務。その後、ユネスコ北京事務所、ユネスコ・バンコク事務所、JICA特別嘱託(人間開発部、2003-2005年)、そして国連児童基金(UNICEF)東アジア太平洋地域事務所(バンコク)にて、ノンフォーマル・識字教育、ジェンダー・女子教育そして幼児発達教育などを中心に「万人の教育(EFA)」推進プログラムに従事。2011-2016年, ユネスコ・パリ本部教育局にて基礎教育課、学習と教員開発課、及びジェンダーとインクルシーブ教育課の3課長に就任。教育局のジェンダーフォーカル・ポイントとして、女性と女子の教育プログラム調整も担当。2016年4月より現職。アジア太平洋地域の基礎教育開発全般事業の統括する他SDG4の地域コーディーネーションも担当。 「まちづくり」もSDGsのひとつ 第二回のテーマは、「住み続けられるまちづくりを」。 講師は、UNDPで働く岡橋さん。そして、国土交通省から在タイ日本国大使館に出向中の、崎谷さん。 「まちづくり」と一口に言っても、そこにはさまざまな要素が含まれます。 岡橋さんが、会場の子どもたちに質問します。「カンボジアに住む、7歳の女の子。この子が、学校に行くために必要なことはなんでしょう?」 もし戦争をしていたら…感染症が広まっていたら?今日、食べるものがなかったら? いま、私たちが当たり前に学校に行けるのも、たくさんの条件が揃っているからなんですね。 岡橋さんが働く、国連開発計画(UNDP)は、貧困や民主的統治、環境、気候変動などに関する活動を行っています。(参考:国際連合広報センター) 岡橋さんは、自身の経験から、子どもたちにこんなメッセージを伝えたかったといいます。 「学生時代の自分に見えている世界が全てだと思わなくていいんです。 今いる環境に疑問があったら、勇気を出して、外に出てみてください。 必ず、あなたの居場所はあります」 岡橋さんの経歴。 岡橋 麻美(おかはし あさみ)国連開発計画(UNDP)・アジア太平洋地域バンコク事務所の都市開発専門官。 早稲田大学教育学部卒業後、2008-2013年民間企業に勤務し、東南アジアのITインフラシステムの新規事業開拓を担当した後、メキシコシティに赴任し、スマートシティ案件の立ち上げ、マスタープラン作成支援を行う等、都市開発分野に民間の立場から従事。退社後、2014-15年まで英国ロンドン大学にて都市開発経済学修士を取得。在学中、ニューヨークの国連南南協力室、UNDP対外関係アドボカシー局の二つの部署でインターンを経験。2017年、UNDP本部管理局局長室に勤務。2017年後半から現在まで、UNDPアジア太平洋地域事務所の都市開発専門官として、民間企業との連携を通じた都市課題対策支援(特にインドネシア、パキスタン)、持続可能で包括的な都市計画の推進、ASEAN地域の市町村のプラスチックごみ対策案件作成を担当している。 在タイ日本国大使館で働く崎谷さんは、国土交通省で道路計画や新幹線建設、まちづくりなどを経験。タイでは、インフラや防災を担当しています。 崎谷さんの経歴。 崎谷 唯比古(さきたに […]

Read More →
【月刊 SAWAN】命をいただく体験を通して学ぶこと

命の大切さを学ぶきっかけとなったのは、10年前のランプーンSAWANキャンプでの出来事です。村の人が夕食の準備をするために鶏をさばいていました。その時に『命の大切さ』を実際の体験から学んでほしい、そして、自然との共生や、食べ物、生き物、親、友達など自分の身の回りに存在するすべてのものに感謝する気持ちを育てたい!と思い、SAWANでの鶏さばきプログラムをスタートしました。 始めた当初は、ゲームのような感覚で他人を傷つけたり命を奪ったりする事件が数多く起こり、社会問題となっていた時期でした。保護者のなかには、鶏さばきをすることで、子供たちが動物虐待をするような乱暴な子供になってしまうのではないか?とういう心配をする声もありました。

Read More →
毎回号外!【月刊 SAWAN】

バンコク・シラチャに住む日本人の子供達が現地活動を通じ 「世界の中の日本」「アジアの中での日本の役割」「夢を持つこと掴むこと」を学んでいます。 毎回号外!と題し、様々な『SAWANの今』をニコラボで発信! SAWAN の日程 ●第116回 03月08日(日)夜発〜12日(木)朝帰着 ピタック島で卒業 ●第117回 03月13日(金)夜発〜17日(火)朝帰着 ピタック島で終業 ●第118回 03月22日(日)夜発〜27日(金)朝帰着 ピタック島で日本組も卒業!終業! ●第119回04月11日(土)夜発〜16日(木)朝帰着 1日長いゆったりピタック島ソンクラン

Read More →
【薬】日本人薬剤師が在籍!!他薬局よりお求めやすい価格で提供!『MEDs21』今月のおすすめ情報♪

子育て経験のある日本人通訳とタイ人薬剤師が常駐しているので、気になる薬のあれこれも聞ける、安心のMEDs21!! MEDs21薬局 タイで売ってる薬は、お店によって価格がバラバラ、 店員さんはタイ人スタッフだけでよくわからない… なんて事はありませんか? ここ MEDs21では医薬品を輸入している会社が運営しています。 そのため他店と大きく違う点は

Read More →
帰国後の園・学校は、どうやって選ぶべき? 〜 新規開校のアオバジャパン・バイリンガルプリスクール中野キャンパスに学ぶ

任期終了、日本への本帰国、といった辞令とともに、歓送迎会や引越し、転園・転校といった帰国準備にあわただしい季節となりました。送迎会や引越しと違い、他人任せにできないのが「園・学校えらび」。東京中野に新規開校するアオバジャパン・バイリンガルプリスクール事務局に、帰国後の園選びのポイントや、スクールの特徴などを伺いました。

Read More →
【ダイエット成功率95%】パーソナルトレーニング & キャビテーション by Style+

『切らない脂肪吸引』とも言われているキャビテーション。 特殊な超音波が肌を傷つけることなく、安全に脂肪だけを溶かす(破壊する)ことができる痩身ダイエット方法です。 実績のあるトレーナーが個々に合わせたプランを考えてくれます! ダイエット成功率95%!

Read More →
【延期/ワークショップ】家族の「お金」に対する考え方が、ガラッと変わる魔法の2時間。ニコラボ・アカデミー (2/23 Sun)

【参加者の声】

このワークショップで学んだことを、子どもには忘れずにいてほしいと回答した保護者 21人中19人

「子どもが、むやみにお小遣いを欲しがることに対して、親としてどう対処すべきか、ヒントが見えたような気がする」(30代 保護者 父)

「父親の仕事、母親の家事育児、それぞれお金に対してどんな意味があるのか、初めて考えた」(40代 保護者 母)

「人類が生きていくために、お金という道具を発明した歴史は、あらためて勉強してみるととても興味深い」 (40代 保護者 父)

Read More →
【ニコラボ版】海外在住経験のあるご用達助産師が送る『じょさんし online』

海外ならではの悩み、困りごと、そんなことが盛りだくさんの中で子育てされているのではないでしょうか?そんなみなさんが、海外にいても、世界のどこに住んでいても、自分らしく生き、子育てできるお手伝いが出来たらと思い、「じょさんしカフェ online」を開設いたしました! そして、nico labo さんとのご縁で、海外での妊娠・出産・子育て経験のある日本人の助産師として、連載をさせて頂くことになりました。 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。さて、この連載では、子育て中のママのお役に立つような情報を専門的な視点でお伝えしていきたいと思います。 vol.1 『 卒乳 & 断乳 !』 vol.2 『白斑について』 vol.3 『 離乳食について』 vol.4 『授乳が終わる時って、どんな感じで終わるの?』 vol.5 『3時間おきの授乳、いつまで気にしたらいいの?』 vol.6 『赤ちゃんの保湿について』 vol.7 『出産をしたら勝手に母乳は出るもの?』 vol.8 『パートナーシップについて』 info HP: www.josanshi-cafe.comFB: josanshi.cafe.onlineIG: midwife_kanako 筆者 杉浦加菜子(Kanako Sugiura) ・日本の助産師・看護師・保健師・2児の母・じょさんしカフェonline 代表 www.josanshi-cafe.com・出張専門あおぞら助産院 院長・日本助産師会 会員   愛知県出身。幼少期にアメリカミシガン州に住む。帰国後、看護学生時代に出産のビデオを観て助産師になると決意。助産師として東京都内の周産期病院とクリニックの産科とNICUに勤務。長女9ヵ月の頃、夫の転勤のためオランダ在住。在蘭中、日本人ママ向けにマタニティヨガや、ベビーマッサージ、子育て相談を開催。次女をオランダで自宅出産後、夫の会社の都合でわずか産後3週間で日本に帰国する。帰国後、自身の海外での妊娠、出産、子育ての経験から「世界中どこにいても安心して自分らしく生き、子育てできる環境を作りたい!」と思い続け、2019年1月に「じょさんしカフェonline」を立ち上げる。現在、世界中に住む日本人ママの、妊娠・出産・子育てに関する相談やお話の場、子育ての学びができる場になっています。

Read More →
【語学】はじめてのタイ語レッスン! 2月20日(木)初級編/2月25日(火)中級編

申込はこちらから! タイに住み始めてまず困るのは言語。思った以上に英語が通じず、悪戦苦闘している方はいませんか?もちろんタイ語教室に通う手も一つ。 でもその前にひとまず、簡単な日常に必要なタイ語だけでも先に習得したい!という方向けのトライアルレッスン教室を開催! 初級編・・・基本的な挨拶、乗り物に乗る時に使う言葉、数字など 中級編・・・色、時間、月、果物の名前 など また、それぞれよく使う単語を中心に、質問を交えながら開催していきます☆

Read More →
バンコクへようこそ!! バンコク生活の新人ママたち歓迎会♪

今年もたくさん、バンコクで新生活をスタートしたママたちが街のあちこちでみかけます。きっと、新生活をスタートしてワクワク!・・・でも実は、外出の度にドキドキしている方も多いのでは? 『これってどうやって使うの?』『こういう時にどれを買えばいいの?』『日本で買えるあの商品の代用品ってどれ!?』などなど、 わからないことだらけ、でも誰に聞いてみよう…なんて方も多いのではないかと思います。 そこで、ゲストに在住ベテランママたちも交え、 『新人ママたち歓迎会!!』をニコラボで開催! 楽しくお茶会しながら、新生活のお悩み解消、友達作りの場にも!!参加してみませんか??会場はニコラボスペース。子連れでゆっくり楽しめちゃいますよ♪  気軽に参加してみてくださいね!  日時: 2月19日(水)10:00~11:30くらいまで  参加費:500THB (お茶菓子&CAFE代込♪)  ※ママたちの在住歴は特に問いません。新人ママでなくても面白そうだな、まだまだ分からないこと知りたい!!と思う方々のご参加おまちしてます♪場所:nico labo space ご質問、お問い合わせはこちらまで LINE: @nico2labo mail : mail@nico2-labo.com

Read More →
ニコラボ『ベビー&キッズ』撮影会【2020年4月号掲載分は中止】

3月12日(木) ニコラボ『ベビー&キッズ』撮影会【2020年4月号掲載予定】 現在、新型コロナウィルスの状況を鑑み、3月は中止と決定しました。4月の撮影会日が決まり次第、募集再開します。 お子さまの日々の成長や笑顔の姿を『写真』という記録に残してみませんか?? ひめままでもフォトグラファーとして活躍中のMAOさんが撮影☆ そして、元幼稚園教諭スタッフが撮影のお手伝いに入ります! きっとお気に入りの一枚が撮影出来るはず♪♪ 当日撮影した写真は、次号紙面にて掲載させていただきます。 ◆ 開催日:3月12日(木)9:30~12:30頃    * 各時間グループ毎 *予約制・先着順 ◆ 場所 :nico labo space* ◆ 参加費:無料    *撮影データは購入できます(400THB)。後日リンクを送付。 ベストショットを3~4カット + その他撮影した補正無しのデータも一緒に ② 2月29日(土) ニコラボファミリーフォト撮影会 現在、新型コロナウィルスの状況を鑑み 、延期と決定しました。延期日が決まり次第、募集再開します。 ニコラボキッズ&ベビー撮影会のファミリー版!家族みんなで写真を撮ってみませんか?? カメラマンはお馴染みMAOさんに担当してもらいます♪ 是非ご都合を合わせてご参加下さい!! ◆2月29日(土曜日)9時半~12時半  ◆30分毎に2組ずつ撮影 ◆料金:500THB(補正写真4-5枚&その他データも込み) nico labo Space* (→場所詳細はこちらから) (AGGS社 ニコラボ オフィス 1階)スクムビット49/1~スクムビット39の間 MAP→https://goo.gl/maps/E1HTvoBC2fE2      申込はこちらから※連続での申込はお断りしています。今月号に掲載された方は、次次号の撮影会にはご参加頂けます。 ※申し込むと、回答していただいたコピーが自動的にアドレス宛てに送られるようになっております。そのメールをもって申込完了としていますので、もしメールが届かなかった場合、下記連絡先にご一報ください。mail@nico2-labo.com

Read More →
【薬】日本人薬剤師が在籍!!他薬局よりお求めやすい価格で提供!『MEDs21』1月のお勧め情報♪

子育て経験のある日本人通訳とタイ人薬剤師が常駐しているので、気になる薬のあれこれも聞ける、安心のMEDs21!! MEDs21薬局 タイで売ってる薬は、お店によって価格がバラバラ、 店員さんはタイ人スタッフだけでよくわからない… なんて事はありませんか? ここ MEDs21では医薬品を輸入している会社が運営しています。 そのため他店と大きく違う点は

Read More →
【月刊 SAWAN】『虹の学校バンコク遠征第二弾!』

SAWANは 2015年から 虹の学校を訪問しています。 日本やタイ国内の支援を多く受けている虹の学校ですが、「SAWAN式支援」として モノの支援ではなく、心の支援・夢の支援を続けてきています。 具体的には、2015年〜2018年にかけて計5回SAWANキャンプとして訪問、2018年からは逆にSAWANキャンプに毎回2人の虹の子を招待、2018・2019年の虹の学校バンコク遠征の期間に、SAWANファミリーでホームステイを受け入れています。

Read More →
【イベント・子連れ歓迎 ・個別育児相談あり】 2020年2月15日(土)&17日(月)現役心理カウンセラーによるイベント開催!!

日本より各方面でご活躍中のプロの心理カウンセラーを招いて、イベントを企画!! この機会に、色々な『気づき』を見つけに来てみませんか?? ◆子連れ歓迎◆個別育児相談あり( 1日6名限定×2日(合計12名) ) ◆当日ご来場者様全員に本のプレゼント「はげます技術」 イベント概要

Read More →
【薬】日本人薬剤師が在籍!!他薬局よりお求めやすい価格で提供!『MEDs21』今月のお勧め情報♪

子育て経験のある日本人通訳とタイ人薬剤師が常駐していますので、気になる薬のあれこれも聞けて安心のMEDs21!! MEDs21薬局 タイで売ってる薬は、 お店によって価格がバラバラ、 店員さんはタイ人スタッフだけでよくわからない… なんて事はありませんか? ここ MEDs21では医薬品を輸入している会社が運営しています。 そのため他店と大きく違う点は

Read More →
【イベント情報】12月20日(金)在タイ日本国大使館・タイ国日本人会共催「キャリアブレイク」について考える人生100年時代のライフキャリアセミナー

【「キャリア」とは生き方….金銭的報酬を得る職業だけでなく家庭での役割やボランティア活動等も「キャリア」です…!今までの経歴や職業経験有無に関係なく多くの方が気づきを得られる講演会です!お気軽にご参加ください!!

Read More →