2020年11月号をオンラインで見たい方はこちらから

【2020年8月OPEN】現役タイリーグ大久保剛志選手監修『YUKI FOOTBALL ACADEMY』開校!!!

現役タイリーグ選手「大久保剛志(おおくぼごうし)」監修のもと、元タイリーガーの日本人コーチが指導する『YUKI FOOTBALL ACADEMY』サッカーアカデミーが開校しました。

今回、8月2日にはオープニングイベントを開催。当日は、80名以上の子ども達・保護者達が来場。イベントには、タイのサッカーリーグで活躍するプロ選手達も参加。

各チームに分かれ、プロのサッカー選手達との試合も実施。

子どもたちは

「とても楽しかった!」
「僕も頑張って練習してプロサッカー選手になりたい!」
「またやって欲しい!」

などと、やる気に満ちた素敵な声が届いたそうです。

◇  ◇  ◇

YUKI FOOTBALL ACADEMYでは、サッカーの技術トレーニングのみならず、受講後の栄養補給、休息(リカバリー)の大切さを教え、子供達の効率的な身体能力の向上をサポートするサッカーアカデミーとなっています。

このアカデミーの特徴は

1. 現役プロサッカー選手が開校!
2. 毎週、現役タイリーガーが来校!
3. 毎年、現役Jリーガーが来校!
4. 管理栄養士監修のお弁当サービス!
5. 天然芝での練習!
6. 毎年、海外遠征を実施予定!

プロのサッカー選手が毎回スクールにきて直接指導・触れ合える機会がもてることは、子どもたちにとって沢山の刺激を与えてくれそうですよね。

またこだわった天然芝での練習環境。よくある人工芝のグラウンドは、足腰への負担はもちろんですが、スライディングによる摩擦・火傷のケガをすることで子どもたちへ恐怖心を植え付けることになりプレーに影響がでることも。天然芝のグラウンドで練習をすることで子どもたちの潜在意識への影響を軽減=恐れない思い切りの良いプレーが出来る最大限の環境にこだわってます。

そして今後はアジア(シンガポール・マレーシア・オーストラリア)、日本各地、スペイン・イギリス 等への海外遠征も予定しているとのこと。更に子ども達への刺激的なインターナショナルな環境を用意しています。

大久保選手の想いが沢山つまったYUKI FOOTBALL ACADEMY。沢山の子ども達の笑顔で溢れますように!

詳細・お問い合わせ

大久保 剛志氏( アカデミーダイレクター )

宮城県岩沼市出身 J1ベガルタ仙台でプロキャリアをスタート。日本ではJFLソニー仙台FC、J2モンテディオ山形、J2京都サンガF.C.でプレー。元日本代表U-18。タイでは1部BANGKOK GLASSを始め、PTT RAYONG FC、MOF CUSTOMSでプレーをし、2020シーズンからNAVY FC所属。みやぎ観光PR大使、いわぬま健幸大使。