タイの遊園地の魅力発見!「サイアムパークシティ」へGo!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

IMG_5884

Siam Park City   サイアムパークシティ・遊園地

タイ人には「スワン・サヤーム」と呼ばれ親しまれている遊園地「サイアムパークシティ」。
タイの遊園地ってローカル感満載であまり馴染みがないという人必見!
アトラクションやコスパなど、実は侮ることなかれの魅力が満載なのです。
今回紹介する「サイアムパークシティ」は遊園地だけでなく、プールも楽しめる“Hot & Coolなスポット”ということで取材に行ってまいりました♬
サイアムパークシティ 20160410_7677今回は仲良し親子読者もその魅力をレポートしにレッツゴー🎶
ママ・Erikaさん
「遊園地は大好き!子どもと一緒に楽しんできます!」
Yutaくん
「あまり絶叫系は得意じゃないけどせっかくなのでトライしてみます!」

到着!!

市内から車で約40分から1時間以内。※取材当日は道も空いていた事もあり30分で到着‼
こんなに近いなら毎週末でも遊びにいけちゃうかも。。?
。。と期待も膨らみワクワク🎶いざチケット売り場へ。

思った以上に大きな遊園地で、ニコラボスタッフ・親子もびっくり‼

遊園地☆基本情報👀

☆遊園地内は5つのテーマに分かれていました。(テーマ毎にエリアを区切ってある訳ではないようです。)

《Water World》

プールのエリア。
滑り台や、波、大きなプール有。
マッサージも‼


《X-Zone》

ワールドクラスの
絶叫系アトラクション多数。


《Family World》

家族向けで楽しめるアトラクション


《Fantasy World》

面白乗り物系アトラクション


《Small World》

小さな子ども向けアトラクション

チケット購入~入場まで

入場すると左手にチケットカウンターがあります。

チケットタイプ

手に付けるバンドタイプ。水にぬれても大丈夫なように撥水性がある紙を使ってました。
入場時に係員からつけてもらうので、ぎゅっとしめつけられすぎたり、緩すぎてすぽっと抜けないようにご注意。

小学生~大人向け (131cm以上)

Si-Am Big Pack
900B/*900B
全エリア(waterPark含む)

Si-Am  Fun Pack
500B/*500B
fantasy world/family world/water Park


子供向け(101-130cmまで)

Si-Am Kid Pack
120B/*(500B)
small Park/family Park/water Park


年間パスチケット(131cm以上)

Si-Am Year Pass 
2000B/*2000B
全エリア(Water Park含む)


* ・・・外国人料金

ワークパミット(労働許可書)のコピーを持参するとローカル(タイ人)と同じ値段で入場可
*セキュリティーのために身分を確認されることもあるので、パスポートコピー等を携帯しておいてほしいとのこと。
100cm以下の子どもは入場料無料。ただし、Water World & Family Worldのみ。

遊園地でのポイント‼

☆入口入ってからや、色んな所に写真撮りませんか~の勧誘があります。
お皿やフォトフレームを写真入りなどを販売しています。(フォトフレームは280B位)

☆どのアトラクションも乗る直前に荷物を置いておける所があります♪

☆屋外施設なので水分補給はこまめに。
園内には売店、トイレ・木陰ベンチなど休憩スポットが各所にありますので要チェック❕

各体験アトラクションをニコラボ的に分析‼

早速、紹介🎶

絶叫系 その1☝

絶叫系の乗り物に関しては、思った以上に種類がいっぱい!どれから乗るか悩んでしまうほど盛りだくさんでした‼

Log Flume(スプラッシュマウンテン風?)
《Family World》

途中で逆回転して後ろ向きで滑ったり、なかなか工夫されていました☆
100cm以上、130cm未満の子は保護者同伴であれば利用可‼

IMG_5971

最後の斜面はなかなかドキドキ‼
キャーと叫びあげながら水面へダイブ♪
IMG_5964

🎶親子からのレポート🎶

・濡れる可能性も大なので、初めに乗って濡れた服や髪を暑さで乾かしてしまうのがいいかもしれません💦
・見るからに、この遊園地で一番凝った乗り物だと思います。絶叫系ではありますが、子供から大人まで楽しめます‼
・絶叫系苦手なゆうたくんもギリギリ乗れました‼

 


Enterprise(回転系アトラクション)
《X-Zone》

一見すると観覧車?と思うこのアトラクション。でも実は。。。なかなか激しい高速回転‼‼

観覧車のイメージとはほど遠く、縦になったり、横になったりかなりアグレッシブ。。。IMG_6000 - Copyあれ、余裕の笑顔??
IMG_6046 - Copyそんなことはない、全力で風を感じる高速回転でした💦

🎶親子からのレポート🎶

・乗る前に回転具合を見ておくべきかも!?軽い気持ちで乗ったら、大変!身構えが大切。ひたすら恐怖と戦いました💦
・一瞬無重力状態??かと思うくらいの浮き加減から、手足がピーーンと伸びてしまうくらいの回転力に身体がついていくのが大変っ〜!


 ほのぼの系

ゆっくり家族で楽しめそうな涼ポイントにも。どれもゆったり座りながら楽しめました♬

Jurassic Adventure(恐竜探検アトラクション)
《Family World》

ジープのようなものに乗って探検。色々な恐竜たちがお出迎えしてくれます♪
途中小象からの水攻撃に要注意‼

ゆったり楽しむのにおススメです☆

IMG_7633

🎶親子からのレポート🎶

・スタッフがジープを運転してくれて、各ポイントで停止し、恐竜観察ができちゃう♬
・動きが??と思う微妙な恐竜もいますが、恐竜好きなお子さんは、楽しそう‼


Si-Am Tower(タワー展望台)
《Family World》

普通の展望台だと思っていましたが、実はエレベーターの様に動いる乗り物でした!地上から乗り込み、ゆっくりと上昇。どんな景色が見えるのか昇りながらドキドキ…。

円盤のようなところがゆっくりと回転しながら上がって行きます。

IMG_6397中は冷房がきいて涼しい♪ 自然と笑みがこぼれる休憩ポイント‼
IMG_6402 IMG_6403109mまで上がるこの展望台。近くのタワーハッカーやジェットコースターを眺めることができました☆


Dinotopia(恐竜博物館)
《Family World》

外から見ても大きなこの建物。

だんだん外を歩くのが暑くなって来たので涼みポイントとして入ってみました☆

意外とすぐに周り終えてしまいました(笑)


Africa Adventure(ジャングルクルーズ??)
《Family World》

ここでは、電車にのるか、ボートに乗るかが選べます。その名の通りアフリカをテーマにした探検アトラクションです。

 

今回はボートを選択☆出発進行‼

IMG_6333行ってきまーす♪
IMG_7689象も等身大の大きさで迫力満点📷
IMG_7695そよそよ風が気持ちよく、ゆったりと楽しめました♪

🎶親子からのレポート🎶

・運河ボートを思わせるようなボートで探検。
・後ろの方のスピーカーで何か流れてる??と思ったら、タイ語だったので気づきませんでしたが、ちゃんとジャングル内の動物など説明してたのかも?某、ランドを思い出しました(笑)

絶叫系 その2☝新発見!?

何だろう。。。??とふと立ち止まってしまうアトラクションたち‼不思議・面白体験ゾーン☆

Big Double Shock(お化け屋敷)
《Family World》

外からはお化け屋敷??と思うこの外観。
でも意外と中は暗く、音と視覚で楽しませてくれました💦

電気がついたり消えたりするのでドキドキ、、、
みんなでくっつきながら進みました。。。涙。。。
IMG_7677わ!!!!!💦と、あっちからもこっちからも驚きの連続でした💦

IMG_7673

🎶親子からのレポート🎶

・とにかく暗いので密着度満点❢
・途中で二手に別れるポイントがあるので、複数で行くのであれば違うルートからゴール?というのもあるかも!?


 Rock & Roll(回転系)
《Fantasy World》

『ロック&ロール』という名前が気になるこのカラフルな乗り物。


どうやら見るからに、回転系アトラクション!?
IMG_6118最初は余裕そうにみえますが、、、

IMG_6153
とにかく、タイヤの様にぐるぐるまわる回る、、、見てる側もぐるぐる。。。

IMG_6284

回りすぎて、へとへと。なご様子のお二人でした💦

🎶親子からのレポート🎶

・回転系は休み休みやらないと目がまわりそう‼


Tagada Disco(回転皿)
《Fantasy World》

こちらもまたまた回転系。これはベルトなどはなく、後ろの手すりにつかまって乗ります♬

振り飛ばされないか、少し心配になるくらいよく回る💦

IMG_6474必死で手すりつかまってます💦
IMG_6435バウンドもしたりするので、乗ってる間、手を放したらどうなるんだろう💦と気が抜けませんでした(笑)

🎶親子からのレポート🎶

・自分でどこかにつかまっていないといけないので、ある程度ふんばる力が必要☆
・飛び跳ねに要注意‼

 涼スポット
🍴レストラン🍴

Log flume Restrant(クーラー完備のレストラン)

IMG_5910

IMG_6289カフェメニューやタイ料理が味わえます🎵

フードコート・その他
IMG_6055 - Copy

*フードはクーポン購入してからじゃないと買えない所が複数ありました💦

もっと涼みたい人はこちらへ!『Water Park』

Siam Park Cityのもう一つの魅力、プールに入れちゃう施設もあるんです🎶要水着持参ですね☆
水着忘れちゃったけど、暑い・・・プールに入りたいっ!という方にも嬉しいサービス。
なんと、水着のレンタルも可能‼
*水着レンタル→60Bレンタル料に対して、500Bのデポジットが必要
脱衣所もきちんと完備。ここで浮輪なども借りれるとのこと。


真ん中に大きなプールがありました☆
ほかにもパーク内にはスライダーやチューブの滑り台、幼児向けプールもあり、プールだけでも一日楽しめます。
※取材時は遊園地よりもこちらの方に人がいっぱい!
タイ人は、ござ(施設内にも130B位で販売有)を敷いてのんびりしていました☆

IMG_6590小さい子用に浅いところもありました👀。柵で区切ってあって安心☆

施設内にはSpaも!ジャグジープールもありました。

気になるマッサージの料金は。。。
・フットマッサージ-300B
・タイマッサージ-300B
・アロママッサージ-500B

※出張でプールサイドもOK‼

遊園地と行き来OKでなので、身体を冷やして、また遊園地に戻って遊び、、、を繰り返している人たちも多数見かけました☆


 

まだまだある、アトラクション!

とにかくたくさんの乗り物があったため、1日で全制覇する事は出来ませんでした💦
その一部を紹介🎶

絶叫系 その3☝ 未体験!チャレンジしてみて☆

Giant Drop(タワーハッカー)《X‐Zone》

 

IMG_6582


Boomerang(ジェットコースター)
《X-Zone》
IMG_5894


Vortex(足ぶらぶら系ジェットコースター)
《X-Zone》


 Top Spin(バイキングの回転系?)
《X-Zone》

 

ゆったり系(小さな子向け)

小さい子用のアトラクションもたくさん。ここだけでも半日はいられそうです♪

 1日じゃ足りない!何度も来たくなるこの遊園地。

同行してくださった、親子読者に総合インタビュー🎤

ママ・Erikaさん
「バンコクから1時間以内でプールもアトラクションも楽しめる便利さで、楽しかった‼
暑いので、小さい子供から大人までとにかく水分補給だけはこまめに。
とはいえ、売店も沢山あるので水筒や食べ物もさほど用意しなくてもいいところが、オススメポイントかな‼」
Yutaくん
「小さい子用のアトラクションもあるし、ゲームもたくさんあるからお友達と来ても楽しめそう☆」

 

との事でした♬ お疲れさまでした‼

まだまだご紹介しきれなかったアトラクションを制覇しに、皆さんもレッツゴー遊園地‼


 

♫プロモーション情報♫

 


※本記事に記載された情報は、2016年5月1日現在の情報です。
※プロモーション情報等は時期によっては変わる可能性もありますのでご了承下さい。
※写真は一部、遊園地HPより引用しています。


Siam Park City サイアムパークシティ

203 Suan Siam Rd., Kannayao, Bangkok 10230
※タクシーで行く場合は「スワン・サイアム」と伝えて。
Tel. 02 – 919 – 7200 and 02 – 105 – 4294
E-mail :
customerservice@siamparkcity.com
Open Daily 10.00 a.m. – 06.00 p.m.

http://www.siamparkcity.com/en/main.php