【特集・子育て情報】バンコクの交通事情・知っておくと便利!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

バンコクの交通事情

新学期が始まる4月! 日本からも続々と新・駐在ママ達がバンコク生活をスタート開始♪ でもまず初めに困ってしまうバンコクの交通事情。タクシーの捕まえ方は?あのバスってどうやって乗るの? あのミニトラックって何!?そんな疑問にニコラボがお答えします☆ 先輩ママ達も新しい発見があるかも!?


電車といったらこれ!

B T S  &  M R T

渋滞が激しいバンコクでは、電車を上手に使いこなすのがポイント!!行きたい場所の近くまでBTSを利用して、その後は徒歩か、タクシーという合わせ技も!? バランスよく使いこなすのがバンコクを快適に過ごすコツ☆(BTS=スカイトレイン / MRT=地下鉄)

<路線図>

<便利なICカード>

ラビットカード(BTS)

MRT


BTS〈スカイトレイン〉

料金

乗り方

MAPで行きたい駅をチェックして、料金を確認

その料金と同じ値段が書かれているボタンを押す

お金を入れる(コインのみ、1、5、10Bのみ使用可能)

カードタイプの切符を受け取る(おつりの取り忘れに注意!)

改札に切符をいれて入る


MRT〈地下鉄〉

料金

 

乗り方

画面で行きたい駅名のボタンを押す(ENGLISH/THAI表記が選べます!)

画面に料金が出てくるので、その金額を入れる(硬貨1、5、10B/紙幣20、50、100、500Bが使用可能)

ICコインを受け取る(おつりの取り忘れに注意!)

入り口でセンサーの所にICコインをタッチ!

※出るときは改札機にコインを入れる所があるのでそこから入れる。

!POINT!
駅にはトイレがない! ので要注意!!
朝と夕方はラッシュアワー。利用時間に気をつけて!
日本のSuicaやPASMOと同様の便利なicカード、BTS「Rabbit Card(ラビットカード)」/MRT「MRTカード」
を買うとより便利♪駅の窓口にて販売中&チャージも!

タイ人には必須の交通手段・バス

市内を走るバスは色も形もサービス内容もさまざま。冷房有りバスから、無しのバスまでタイプが色々。6.5Bから乗れるバス。乗り方を覚えると意外と便利でお得かも!?ぜひ一度利用してみて!


バス初乗りチャレンジなら、これ!

赤バス


トンロー通りを走る公共バス。エアコンは無し。時刻表はありませんが、ほぼ10分おきに走っています。

乗り方  ※市内バスも基本的に乗り方は一緒
手をあげて、止めて乗る(途中から乗る場合)
乗ったら添乗員に7B支払う
降りたいところで声をかけて止めてもらい、バイクタクシーなどに気をつけながら下車

!POINT!
事前にどこで降りたいか添乗員に伝えておくと、声をかけて、希望の所で止めて降ろしてくれることが多い!
始発はトンロー通りのセブンイレブン近く。終点はトンロー駅前(奇数側)

シーロー

ミニトラックのような見た目の移動『シーロー』

駐妻には欠かせない乗り物!! 日本人在住エリア内で行き来するシーローと呼ばれる乗り物。奇数側のソイ(=通り)を基本の縄張りとしており、ミニトラックの荷台を改造して、人が乗れるようになっています。スーパーで買い物後や、幼稚園・習い事への送迎、ご飯食べに行くのにも必須。この乗り方は覚えておいて損はない!

料金
〈目安〉
💡Soi 39入口→サミティベート病院=20B位
💡フジスーパー1号店→トンローsoi 13=30B位

乗り方
❶ 手をあげて止める
❷ 行先を伝え、OKが出たら乗る
❸ 到着後、支払う

!POINT!
日本人が行くところや、日本人が住んでいるエリアのマンションに意外と詳しいシーローのおじさん達。うまく道が説明できなくても、マンション名を言えば分かってくれることも多い!
運転手によって値段が変わるので、よく行く場所などは、事前にマンションの先輩ママや、警備員さんなどに聞いてリサーチしておくのが大切!

タクシー

カラフルな色がいっぱいのタクシー

ピンクに黄色、緑に青、、カラフルな色から、なんだか怪しげなタクシーまで? こちらもバンコク在住者には、なくてはならない存在。日本より格段に安く、気軽に使えてしまうのも嬉しい所。気付くと、どんなに近くてもタクシーを乗る様になってしまうかも!?

タクシーのカラーで分かる運営会社!
&  個人タクシー
      Thaiacelisingタクシー会社
     Suvarnabhumiタクシー会社
      Krung Thaiタクシー会社
ピンク    Sahamitタクシー会社
オレンジ   Brvonタクシー会社

料金表

乗り方

手をあげて、止める

行先を伝え、行けるか聞く

乗ったらメーターがついているかチェック、もしついてなかったすぐに伝える

行き先到着後、料金を払い、忘れ物がないか確認してから降車

!POINT!
観光都市のタクシーといえども、英語を話せる運転手さんはあまりいない。また、住所も読めない人もいたりと何とも厄介。BTSの駅や、スポット名、デパート名の方が通じるので、言葉に自信がないうちは、目的地近くの目印になるところを伝えるのもポイント。または、Soi=通りという意味なので、何かノートや紙に、手書きで「Soi ○○(数字)」と伝えるのも有効手段!
よくあるのが乗車拒否。渋滞時などは特によくあります。メーターを使わずに金額交渉してくるタクシーも。めげずにメーターつけてくれるタクシーを探すか、諦めて乗るかはあなた次第…!!
高額紙幣のお釣りは無いことが多い。少額紙幣や硬貨の用意が常に必要。
何か危険そうだなと思ったらすぐに降りるのが◎。また、車内にある、タクシーナンバー板の写真を撮っておくなどして『用心してますよアピール』が大事。

パタヤなど遠方までも乗車可能! でもその場合、メーターでなく、金額交渉になることが多い。


『なかなかタクシーが来ない』 事前に配車手配したい!!』という方に〝お勧めなのはこれ!″

バンコクでは、乗車拒否なんて、よくある話。また、人通りがない通りでタクシーをつかまえるのも大変。そんな時に最近よく活用されているのが、便利なタクシー配車アプリ! ちょっぴり概要を紹介♪

GRAB TAXI

●タイ語・英語対応アプリ
●個人タクシーが登録車
●事前予約が可能
●オペレーターの英語サポート有
●料金は通常メーターに+25Bで支払い


ALL THAI TAXI

●タイ語・英語対応アプリ
●全車TOYOTAのプリウスでキレイ☆
●車内カメラも!
●事前予約は電話のみ
●料金はメーター

 

バイタク

渋滞の間をすいすい!すり抜けていくバイクタクシー

年々ひどくなるバンコクの渋滞事情。あんなに早く家を出たのに、もう30分も遅刻、、、なんてことも新人駐在ママには驚く経験がこれから待っていることだと思います。そんな中、ローカルの方々には必須のバイクタクシー、通称『バイタク』もしくは『モータサイ』!駐在ママ達には、会社からの禁止が出ていたり、怖くて利用出来ない!などで、縁遠いものだと思いますが、それでもどんな仕組みなの!? と、どうしても気になるママの為にレポート!

料金
〈目安〉
 💡Soi 39入口→サミティベート病院=20B位
 💡トンロー入口→Jアベニュー=15B位

乗り方
バイタク乗り場から乗るのが基本
行先を告げ乗車
到着後、支払い

初心者乗り🔰


上級者乗り

!POINT!
バイタクは、それぞれ登録した場所のテリトリーがあり、基本的には自分の登録したエリア外でお客さんをひろうのはタブー。道の途中でタクシーなどと同様、手を挙げて捕まえる事も出来るが、乗車拒否も多い。
バイタクの料金はいくら料金表があっても、個人の感覚値で伝えてくることが多い、降りたときに「いつも大体いくら?」と聞かれることが多い。
タクシー同様、高額紙幣のお釣りは無いことが多い。少額紙幣の用意が必要。
運転する人それぞれで安全運転から荒々しい運転まで様々。利用には地元タイ人も、注意を払っているそう。


いかがでしたでしょうか??まだまだ奥の深いバンコクの交通事情。是非、色んなものにトライして行ってみてくださいね!!


※これは2017年4月号(053号)ニコラボ本誌掲載の特集ページをWEB用に編集しました。2017年3月時点の情報となります。