2020年10月号をオンラインで見たい方はこちらから

【 じょさんし online】 vol.7 『出産をしたら勝手に母乳は出るもの?』

みなさん、赤ちゃんを産んだら、自然と母乳がわんさか出るもの。なんて思っていたりしませんか?
きっと多くの方は、そんなイメージがあるのだと思います。

でも実際には、母乳が出始めるまでには何日もかかかります。中には、出産直後からたくさん出る人もいます。でもほとんどの方は、産後3-4日目におっぱいが張ってきて、そこから徐々に母乳の量が増えていく。という経過になります。

よく、「入院中に母乳が全然でなくて大変だった。」と聞きますが、入院中に母乳がほとんどでなくても、それは母乳が出ないわけではなく、母乳の生産に時間が必要なだけなのです。産後すぐからジャバジャバ母乳が出なくても、何の問題もないんです。


とはいえ、母乳が出始めるスタートをよくする方法はあります。何かというと、出産後すぐから頻回に(2-3時間おきに)おっぱいを吸ってもらう事です。
生まれた直後からカンガルーケアしながら、母乳が出ていなくても吸ってもらう。
生まれたその日から2-3時間おきにはおっぱいを吸わせてみる。
この早い段階からの授乳をすることは、母乳が出始める時期を早めてくれます。
産んだ直後からジャバジャバでなくてもいいんですよ。

info

HP: www.josanshi-cafe.com
FB: josanshi.cafe.online
IG: midwife_kanako


筆者

杉浦加菜子(Kanako Sugiura) ・日本の助産師・看護師・保健師
・2児の母
・じょさんしカフェonline 代表
・出張専門あおぞら助産院 院長
・日本助産師会 会員   愛知県出身。幼少期にアメリカミシガン州に住む。帰国後、看護学生時代に出産のビデオを観て助産師になると決意。助産師として東京都内の周産期病院とクリニックの産科とNICUに勤務。長女9ヵ月の頃、夫の転勤のためオランダ在住。在蘭中、日本人ママ向けにマタニティヨガや、ベビーマッサージ、子育て相談を開催。次女をオランダで自宅出産後、夫の会社の都合でわずか産後3週間で日本に帰国する。帰国後、自身の海外での妊娠、出産、子育ての経験から「世界中どこにいても安心して自分らしく生き、子育てできる環境を作りたい!」と思い続け、2019年1月に「じょさんしカフェonline」を立ち上げる。
現在、世界中に住む日本人ママの、妊娠・出産・子育てに関する相談やお話の場、子育ての学びができる場になっています。