【ニコラボ写真部】活動報告|バンコク・プラカノン市場で屋外撮影会を開催しました!

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
LINEで送る

P3120061

【2016年4月 041号掲載】

nico-chan3

入部説明会を開催しました !

ニコラボ写真部 部室(TOYBOXトンロー・ソイ7)にて開催された入部説明会では、ニコラボ写真部の講師である安藤理智プロ(タイオリンピック委員会オフィシャルカメラマン)と、OLYMPUS THAILAND 池田さんにお越しいただき、写真部の活動についてご説明いただきました。

P3050003

ニコラボ写真部をバックアップしてくださるオリンパス・タイランド池田さん(左後)と、タイでオリンピック委員会オフィシャルカメラマンとして、ナショナルチームに帯同することになった経緯を話す安藤プロ(左前)。

P3050020

「ニコラボ写真部で、写真を勉強したい」という、みおりさんとかなえさん。ふたりは、インターナショナルスクールに通う高校生。

nico-chan1

屋外撮影会を開催。場所は、トンロー&プロムポン・エリアからも近い「プラカノン市場」です!

入部説明会の翌週、記念すべきニコラボ写真部1回目のイベントとして「屋外撮影会@プラカノン市場」を開催しました。

午前10:00にBTSプラカノン駅に集合。メンバーは、部員のかなえさん、みおりさん、入部検討中のもえさんとお母さん、そしてOLYMPUS THAILANDの池田さん。

P3120039

イベント用にOLYMPUS社より貸し出し提供をしていただいたカメラ機材を手に、目的地に向かいます。初めて使うカメラに、みんなワクワク&ドキドキ。

P3120050

ニコラボ写真部オフィシャルTシャツを着た、かなえさんとみおりさん。BTSプラカノン駅から徒歩約5分。スクムビット・ソイ71(プラカノン通り)に着くと、交差点を渡ったところが「プラカノン市場」です。

P3120067

市場のなかで、気になったものをさっそく撮影。ファインダーの向こうにあるものは何だろう?

P3120069

どこに目を向けて、どんな写真を撮るか。だれも気に留めないような場面に、君だけが撮ることのできる写真が隠れてるかも!?

P3120072

あたらしいカメラも、すぐに慣れます。ズームを使って、納得のいくフレーミングを決めよう。

P3120077

タイの日常をPEN Fで撮影するオリンパス池田さん。

P3120083

ときには、カラダごと被写体にグッと近づくのもひとつのテクニック。

P3120096

市場で働く人。

P3120104

市場で働く人。タイのお粥屋で人気のメニュー「グラチェート・ファイデーン」に使われるグラチェート กระเชด を選別している。

P3120124

真剣に被写体と向き合う写真部員。さて、この作品はどんな写真になっているのかな?

P3120128

次回は、撮影会に参加した部員の作品講評会の模様をお伝えします!


ニコラボ写真部、部員募集中

ニコラボ写真部 NICO LABO PHOTOGRAPHY CLUB
SUPPORTED BY OLYMPUS (THAILAND) CO.,LTD.

Olympus Logo

著者

田村 篤(ディレクター)
田村 篤(ディレクター)
海外での子育てを応援するメディア「ニコラボ」ディレクター|バンコクで子育て中、1児の父|24歳でタイ移住▷月給6万円の現地採用でスタート▷26歳で独立フリーランス▷30歳で海外起業&結婚▷海外での子育て・教育支援で活動中|一般社団法人 日本活育推進フォーラム 代表

Leave a Reply